今年一の売れ筋バッグを大公開!
プラダ
ロエベ
シャネル 偽物
ルイヴィトン スーパーコピー
シュプリーム コピー
ディオール バッグ 激安
クロムハーツ スーパーコピー
バレンシアガ 偽物
ピコタン 偽物
グッチ スーパーコピー
シュプリーム 偽物 ロレックス デイトナ スーパーコピー116500LNと126500LNの定価の違いと今後の相場: 大人の魅力を引き出すシックなカラーパレットのファッション

« カジュアルすぎない大人の『スウェット・フーディー』おすすめブランド3選! | トップページ | supreme バーバリー tシャツ 偽物 見分け方 »

2023年4月14日 (金)

ロレックス デイトナ スーパーコピー116500LNと126500LNの定価の違いと今後の相場

新旧でデザインが変わらないモデルはあまり相場が大きく動かない傾向にあるのですが、デイトナ スーパーコピーに関しては他のモデルよりも相場が高く設定されることが予想されます。

 

定価は旧型116500LNが40,990円(税込)。それに対し新型126500LNは41,990円(税込)となっていますが、二次流通市場に出回れば、実勢相場は定価を大きく上回るプレミア価格で推移することが予測できます。特に初値はもの凄い相場になりそうです。

 

また、それに伴い116500LNもこれからジワジワ価格が上がっていくと予想されます。

 

細かなデザインの差、ムーブメントの性能差が今後どのように価格に影響を与えていくのか、長期的なスパンで見極めていく必要があります。

 

もっとも今のところは、116500LNの現在の相場は黒文字盤は4万円前後~、白文字盤に至っては4.1万円程度~と、新作発表後であっても今のところ大きく高騰しているわけではありません。

 

ロレックスのスポーツモデルは生産が終了すると価値が高騰する傾向がありますが、もともとが高値であったことから予想よりも相場の変動は抑え目となっています。

 

ただ、前述したとおり少しづつ価値が高まっていく可能性もあるので、購入される方は今のうちに、売却を検討されている方は売り時を慎重に見計らうことが重要です。

 

ロレックス デイトナ スーパーコピー コスモグラフ 116500LN ホワイト

 

 

バーゼルワールド2016で世界中に衝撃を与えたデイトナのニューモデル「Ref.116500LN」。
前作は、ケース素材と同じステンレスベゼルでしたが、新作はブラックセラミック製に変更され、傷に強くなったことはもちろんの事、1960年代のプラスチックタキメーターを彷彿させるデザインとなっています。

 

人気 ロレックス デイトナ コピー コスモグラフ 126500LN ブラック

 

 

モデルの大きな特徴は、最大時速400マイルまたは時速の平均速度を測定するためのタキメーターベゼルである。ハイテクと洗練された美学を融合させたブラック ベゼルは、ブラック プレキシガラス製ベゼルインサートが取り付けられた1965年モデルを彷彿とさせる。
ハイテク セラミック製の新しいモノブロック セラクロムベゼルには、耐蝕性と耐傷性に優れ、紫外線による影響を受けにくいなど多くの利点がある。また、この極めて耐久性に優れるベゼルは、PVD(物理蒸着)加工により、プラチナの薄い層でコーティングされた目盛りが並外れた視認性を提供する。モノブロック セラクロムベゼルは一体成型で、ミドルケースにしっかりとクリスタルを固定し、防水性能を保証する。

 

 

 

【関連記事】:ロレックス 激安 本物

 

« カジュアルすぎない大人の『スウェット・フーディー』おすすめブランド3選! | トップページ | supreme バーバリー tシャツ 偽物 見分け方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カジュアルすぎない大人の『スウェット・フーディー』おすすめブランド3選! | トップページ | supreme バーバリー tシャツ 偽物 見分け方 »